スタッフブログ2020 12 21
グッドタイムの冬至

本日は冬至。冬至の別名は「一陽来復の日」と言い、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくるという前向きな意味合いを含んだ言葉なのだそうです。冬至を境に運も上昇するとされているので、かぼちゃを食べて栄養を付け、体を温める柚子湯に入り、無病息災を願いながら寒い冬を乗り切る知恵とされています。グッドタイムクラブでも、先人に倣い、本日の入浴サービスには柚子湯、昼食には、かぼちゃの小豆煮を召し上がっていただきました。当クラブ自慢の檜風呂に浮かぶ柚子の香りに、ご利用者様もリラックスされたようで、とても喜んでいただけました。

今年も残りわずかとなりましたが、ご利用者の皆様、ご家族の皆様が、年末年始を健やかに過ごされますようにスタッフ一同お祈りしております。